痛風の症状を予防する対策!|プリン体を減らして尿酸を排出!

看護師

最新治療でリウマチ抑制

病院

リウマチは、保存治療や鍼灸、そして外科手術での治療が主流です。最近になって、新たな治療薬が開発され、従来の治療薬と比較して関節破壊の進行を強く抑えられる効果があります。世田谷の治療施設に話を聞いてみましょう。

詳しく読む

再建手術で取り戻す

マスクをした女性

乳がんの症状が進行してしまい、摘出する選択肢しかなくなる場合があります。女性にとっては、身を切る思いになりますが、乳房を再建する方法があります。人工のものや自身の脂肪を注入する方法などがあります。

詳しく読む

口コミで名医探し

医者

全国に多彩な病院が存在します。しかし、もし目の前にいる医師が適切な治療を施さない場合は別の医師を探したほうがいいです。口コミサイトなら病院情報は勿論、症例別に特化した医師の情報も確認できます。

詳しく読む

プリン体摂取を減らす

足の痛み

突然、体に激痛が走ったことはありませんか。特に具合が悪いというわけではないのに、何故だか手足に針が刺さったような痛みが生じるなら、痛風に掛かった証拠です。痛風は、体を流れる血液の含まれる尿酸によって引き起こされる病気です。何故、血中の尿酸が関わってくるのかというと、血中に尿酸が溜まり過ぎると、結晶化してしまい、血管にチクチク刺さってしまうのです。尿酸は、本来なら食事を取った後に、尿と一緒に排泄されるものですが、食生活のバランスが崩れることで、尿酸が体外に排出されることなく溜まり続けてしまうのです。まさに、痛風は、生活習慣の悪化によって引き起こされる症状なのです。早い所、痛風を治さないと軽く歩いたり、風にあたってしまうだけでも激痛が走るので、生活に大きな支障をきたしてしまいます。
痛風を治すには、どのような方法で血中の尿酸を排出して痛風を予防すればいいのでしょうか。予防策は、一番最初に上がってくるのは、食生活に気を配ることです。なるべく、尿酸値を下げるためには、プリン体が多く含んでいる食品や飲料を控えた方が最適です。プリン体とは、またまた甘くて美味しそうな響きの名称が出てきましたが、決してプリンを食べるのを控える訳ではありません。プリン体は、肉や魚介、それに関連する内臓、そしてアルコール飲料などに多く含まれる成分です。プリン体を多く摂取することによって、血中の尿酸値を上昇させて痛風を発症させるリスクを高めてしまうのです。プリン体が多く含む食材を把握して日々の食生活に気を使いましょう。